本の棚 メグ キャボット


とても軽度のミステリィ
レシピは一番下の段落に

メディエータシリーズ

Mediator

The Boy Next Door (イギリス版タイトル、The Guy Next Door)
Boy Meets Girl

Meggin Cabot著  (またの名をJenny Carroll/Patricia Cabot/Meg Cabot(メグ キャボット)
            プリンセス・ダイアリーは  「プリティ・プリンセス」として映画化されている。)

Mediatorディエータシリーズ

お化けが見えるて話せる高校生のスーズの話。
作者の名前が違って、アメリカとイギリスのタイトルも違って、日本のタイトルも違う。
日本語の表紙に原題の記述ナシ。
白紙の状態でよみたいので、今のところ日本語のタイトルは"不明"

US Titles UK Titles
Shadowland Love You to Death
Ninth Key High Stakes
Reunion Mean Spirits
Darkest Hour Young Blood
Haunted Grave Doubts
Twilight Heaven Sent

メディエータ@ アメリカタイトル Shadowland、 英国 Love You to Death

高校生のスーズは母親の再婚で、ニューヨークから西海岸に引っ越してきた。
日射し、やしの木、レモンの木なにもかもが目新しい中、あたらしい家は18世紀のアメリカ植民地時代に建てられた古いお屋敷だった。
学校も同じ年代の建物だというし、
幽霊が見える体質のスーズには、面倒なことになりそうです。

前の学校でもカウンセラーに呼び出されたり、奇妙な目で見られたり、大変だったスーズ。
新生活はいかに。



となりのボーイフレンドThe boy next door 2002年 Avon books 出版 

おもしろそうと手にとってびっくり。全文メール形式。
どこかの新聞社内は(ご多分にもれず)私信であふれている。同僚から、上司から、ケンカ中のBFから。そして人事からは「37回目の遅刻」への警告メールが。

場所はNY、主人公のメルは27才のゴシップコラムニスト。ある日、隣に住む老婦人が倒れているのを発見。昏睡状態で入院した老婦人のかわりに、ペットの世話を見る羽目におちいる。巨大犬の散歩にふりまわされ、メルの遅刻記録は着々とのびていく(ついでにネコも2匹いる)。意地で探しだしたのが、たった一人の身内である甥のファッションカメラマン。見知らぬ甥にメールで、てんまつを伝え、ペットの世話をたのむのだが、この甥っ子が軽薄、身勝手、いい加減。どうせ意識はないのだからと、スーパーモデルとのバカンスに出てしまう。かといって意識が戻った時に、そんなことがバレたら遺産はフイになると、身代わりを伯母のアパートに送り込んだ。この身代わり、自称甥っ子がメルにひかれていく。しかし、ウソがばれたらメルに嫌われると白状できずに時は流れ、ますます白状できなくなっていく。

こういった内容が社内メールを中心に語られている。
浮いた話をめぐって同僚や上司、友人や親兄弟、親戚だちがああでもない、こうでもないと右往左往のてんやわんや。突然部外者がしゃしゃり出てきたり、社内の“女の子”たちが突然トイレに消えて上司が怒り狂ったりと、ここまでくればギャグマンガ。文体も軽く、ミステリもからんではいるけれど、頭が痛くなるほど複雑な展開もない。

この本は若い女性向きだが、この作者、普段はもう少し年齢層の若い、ティーン向けの恋愛物を書いている。

原書は英語、総ページ数374ページ。分厚いけれど内容は軽いし、むずかしい単語も言い回しもほとんどない。大半のメールは数行で終わっているし、メールのヘッドが場所をとって空白も多く、ページをめくるのが速くなったような気になれるのもうれしい。妙齢の英語学習女性には特にお奨め。

さて、最後に愛情あふれる家庭料理の極意を一発。
ニセモノの“甥”がメルに手料理をふるまおうと、兄嫁に教えを乞うた。
お品は「ヒラメのカニ包み」
兄姉いわく
「フランスパンの輪切りをトーストして、ニンニクペーストを塗るの。次にトマトを切って、それから…。ああ、もう、ザバール(仕出し屋)に電話して注文しなさい。それが普通なの。で、自分で作った顔をするのよ。わたしに料理ができるとでも思っているの? 私のローストチキン? ケニーロジャーよ。カニの詰め物? ジェファーソンマーケット。手作りフライ? 冷凍食品!
わかっているでしょうね。 夫には言わないでよ。魔法がだいなしになるわ」


Meggin Cabotの公式HP http://www.megcabot.com
中にThe Boy Next Door 一部紹介あり http://www.patriciacabot.com/Pages/BND.html



Boy Meets Girl 2004年 Avon books 出版

現在積読中。

HOME 本の棚