水野敬也著



「夢をかなえるゾウ」 水野敬也著
ガネ〜シャモ〜ニング♪

ウンチク自体は聞いたことのある話が多い。
けれど、それで片付けるにはコルドンブルーを、「鳥肉にハムとチーズとホワイトソースをはさんでパン粉をまぶして焼いたもの」と称するに近い。
うんちくの羅列を超えて、ここまで最後まで一気に読ませ、そして印象づけた自己啓発の本があっただろうか。
遊びをふんだんに取り入れ、ちらりと本音を見せて、またそらせるこの話術。
それでもポイントはわかりやすいように、ガネーシャがあの手この手で訓示をたれてくれる。
そして、悔いのない人生が送れる。

ビジネスは、簡潔にわかりやすくぅ?
そんなん、相手に印象づけたもんが勝ちやねんで。
わかるやろ、ワシの話術。
ガネーシャ節て最高やろ。

そこで反論したら、しょげるガネーシャまで目に浮かぶ。
映像的で、ナマナマしいゾウに会えて、よかったよぉ。

 (海外なんで、ドラマは見てない。ガネーシャの印象はもとのまんま。わたしってなんて運がええんやろ)


わたしも今から始めよう。
ガネ〜シャ〜クリ〜ニ〜ング


HOME 本の棚