おちゃめなふたご シリーズ
おてんばエリザベス シリーズ
はりきりダレル シリーズ
冒険 シリーズ
フェイマス・ファイブ シリーズ
シークレットセブン シリーズ
ミステリィ シリーズ
バーニー ミステリィ シリーズ
シークレット シリーズ  
ノディ シリーズ  (←ノディはAmazon.ukのリストに飛びます

エニド(イーニッド)・ブライトン
(Enid Blyton)著


メニュー集へ

シリーズ中心年表へ

おてんばエリザベス シリーズ

おてんばエリザベス The Naughtiest Girl in the School
おてんばエリザベスのすてきな友だち The Naughtiest Girl Again (1942)
おてんばエリザベスのすてきな夢 The Naughtiest Girl in a Monitor (1945)
Here is the Naughtiest Girl

以下、アン・ディグビー(Anne Digby)著
The Naughtiest Girl Keep a Secret Well Done, the Naughtiest Girl!
The Naughtiest Girl Helps a Friend The Naughtiest Girl Wants to Win
The Naughtiest Girl Saves a Day The Naughtiest Girl Marches on

おてんばエリザベス The Naughtiest Girl in the School (1940) 

おてんばエリザベスシリーズ第一巻。
家庭教師を六人も追い出した十才のエリザベス。
両親の一年間の引越しを機に、寄宿学校に送られる。
「こんなところ、すぐ追い出されて帰ってきてやる」
反抗的、攻撃的と、断固とした態度で挑んだ学校は、教師がすべてを決めるのではなく、基本的には生徒が全員出席の会議で物事を決める学校だった。

考えもしなかった校風に戸惑いながらも、
「ここで私が不幸なら、お母さんは家に連れ戻してくれる。
退学になるためにはなんでもする!!」
決心は固く、あの手この手のエリザベス。
でも、大好きな友だちを、病気にまでするつもりはなかったのだが。
----------------

おちゃめなふたごのように、お茶の時間やみんなで分け合うケーキやお菓子が山ほど出てくるんだけれど、エリザベスのすねた視線を通してみれば、甘いものも寮の食事もあんまりおいしそうじゃない…。
でもおいしい場面はやっぱりある。

おてんばエリザベスのすてきな友だち The Naughtiest Girl Again (1942)

「学校一悪い子にはならないわ。でも学校一いい子にもなれない。
だって、すぐかっとなるんだもん。考える前に言っちゃうし。ぜったいなにかの面倒にまきこまれるわ。でも大丈夫。またなんとかなるから。できるだけのことはするし」
言いながらエリザベスは夏休みから戻ってきた。
そんな新学期、エリザベスクラスにずる賢いいたずら野郎が入ってきた。
エリザベスの敵となるか。

-------------
途中、おちゃめなふたごで何度か読んだような展開に。
生徒自治制の学校なのでそれからの展開は違ったものになるのだけれど。
この制度、おもしろいけれど、生徒が自分の問題を自分で決めず、生徒会議にすべてをゆだねようとするのも困ったもんだ。
それでも今まで生徒を退学にしたことのないこの学校、どんな悪行も受け入れて、更正させようとする態度はうれしい。

おいしい場面つき。

おてんばエリザベスのすてきな夢 The Naughtiest Girl is a Monitor (1943) 

学校が始まる前に会った新しい編入生。可愛らしくてお人形のよう、お行儀もよく、しつけも行き届いているのだけれど、「男の子がいる共学の学校なんて行けないわ〜」なんて言っているんだもの。始まりからして波乱気味。
-----------------------

エリザベスの失敗談といじめられ話。ふたごで見たような話がまた続くのかと思いきや、途中から出てきた編入生の男の子とのみごとないがみ合い、息の合ったやりとり、そしてミステリがかった盗難事件。
後半は一気に読んでしまいました。
特に最後のエリザベスの「お願い」には拍手喝采を贈ってしまう。
よく泣いてよく笑って、すぐに腹を立てて。
はっきりした気性のエリザベスはとってもかわいい☆

Here is the Naughtiest Girl!(1952)

エリザベスの友だちのいとこが登場。
友だちといとこは仲が悪い。
エリザベスだってその子の友だちだからという理由で嫌われてします。
加えて学校に、みんなに鼻から反抗的な態度。
気の強いエリザベスは黙って見てはいられない!
-----------------------
なぜかいつもの巻の3分の1、60ページばかりの物語。
おまけに字が大きくて行間が開いている。
内容ももいつもの3分の1。
盛り上がらないうちに終わってしまいました。
雑誌のおまけを読んだ気分。

はりきりダレル シリーズ

First Term at Mlory Towers (1946)
Second Form at Mlory Towers (1947)
Third Year at Mlory Towers (1948)
Upper Fourth at Mlory Towers (1949)
In the Fifth at Mlory Towers (1950)
Last Term at Mlory Towers (1951)

冒険 シリーズ
The Island of Adventure (1944) The Mountain of Adventure (1949)
The Castle of Adventure (1946) The Ship of Adventure (1950)
The Valley of Adventure (1947) The Circus of Adventure (1952)
The Sea of Adventure (1948) The River of Adventure (1955)

フェイマス ファイブ シリーズ

Five on a Tresure Island (1942) Five go down to Sea (1953)
Five go Adventuring Again (1943) Five go to Mystery Moor (1954)
Five Run Away Together (1944) Five have Plenty of Fun (1955)
Five go to Smuggler's Top (1945) Five on a Secret Trai (1956)
Five go off in a Caravan (1946) Five go to Billycock Hill (1957)
Five on Kirrin Island Again (1947) Five get in a Fix (1958)
Five go off to Camp (1948) Five on Finniston Farm (1960)
Five get into Trouble (1949) Five go to Demon's Rocks (1961)
Five Fall into Adventure (1950) Five have a Mystery to Solve (1962)
Five on a Hike Together (1951) Five are Together Again (1963)
Five have a Wounderful Time (1952)
シークレットセブン シリーズ
The Secret Seven (1949) Secret Seven Mystery (1957)
Secret Seven Adventure (1950) Puzzle for The Secret Seven (1958)
Well Done Secret Seven (1951) Secret Seven Fireworks (1959)
Secret Seven on The Trail (1952) Good Old Secret Seven (1960)
Go Ahead Secret Seven (1953) Shock for The Secret Seven (1961)
Good Work Secret Seven (1954) Look Out Secret Seven (1962)
Secret Seven Win Through (1955) Fun for The Secret Seven (1963)
Three Cheers Secret Seven (1956)
ミステリィ シリーズ
The Mystery of the Burnt Cottage (1943) The Mystery of the Vanished Prince (1951)
The Mystery of the Disappearing Cat (1944) The Mystery of the Strange Bundle (1952)
The Mystery of the Secret Room (1945) The Mystery of Holly Lane (1953)
The Mystery of the Spiteful Letters (1946) The Mystery of the Tally-Ho Cottage (1954)
The Mystery of the Missing Necklace (1947) The Mystery of the Missing Man (1956)
The Mystery of the Hidden House (1948) The Mystery of the Strange Messages(1957)
The Mystery of the Pantomine Cat (1949) The Mystery of the Banshee Towers (1961)
The Mystery of the Invisible Thief (1950)
バーニー ミステリー シリーズ
The Rockingdown Mystery (1949) The Rubadub Mystery (1952)
The Rilloby Fair Mystery (1950) The Rat-A-Tat Mystery (1956)
The Ring O'Bells Mystery (1951) The Ragamuffin Mystery (1959)
シークレット シリーズ
The Secret Island (1938) The Secret of Killimooin (1943)
The Secret of Spiggy holes (1940) The Secret of Moon Castle (1953)
The Secret Mountain (1941)

リンク エニド・ブライトン関連のHP
「おちゃめなふたご」非公式FAN PAGE 〜クレア学院日本分校〜 (http://nana.pos.to/clare/index.html)
エニド・ブライトン非公式サイト 英国の児童書サイト (http://www.btinternet.com/~ajarvis/index.htm)

HOME 本の棚